本文へ移動

行事の紹介

行事の紹介

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和元年度 災害・リスク対策研修会

2019-07-05
 令和元年7月5日(金)に令和元年度 災害・リスク対策研修会が、二本松市の男女共生センターで開催されました。
 講師に、株式会社福祉リスクマネジメント研究所 所長・びわこ学院大学教授の烏野 猛 氏を迎え、「法人、そしてあなた自身を守る説明の仕方と記録の書き方」と題し、介護事故・防災等についてご指導をいただきました。
 座学での講義となりましたが、時々笑いが溢れ楽しい研修会となりました。参加者のアンケート内容も良く、大変勉強になったとの声をいただきました。
 今後も災害・リスクの研修会は続けて参りますので、是非、ご参加ください。
カメラ目線の烏野教授
研修会の様子

保健福祉部長表敬訪問

2019-07-03
 令和元年7月3日(水)に令和元年度介護施設等における生産性向上に資するパイロット事業係る第1回生産性向上発信会議が地域包括ケア施設 ライフ吉井田 会議室で開催され、秦会長と専務理事兼事務局長の髙木が参加しました。
 会議終了後、福島県高齢福祉課 菅野課長の計らいにより、保健福祉部長の戸田光昭 様を表敬訪問いたしました。
 政策官の中島 博 様にもご同席いただき、福島県内の現状や人材不足の対応について意見交換をさせていただきました。
 人材確保の観点から、外国人介護職員雇用の特定技能1号において、フィリピン以外の送り出し国において、日本語試験が行われていないため、少なくても技能実習における15か国で早急に試験を行うよう県から国に働きかけて欲しい等のお願いをしてまいりました。
意見交換の様子
戸田部長と記念撮影

令和元年度 施設ケアマネ研修会

2019-06-18
 令和元年6月17日(月)郡山ユラックス熱海にて、施設ケアマネ研修会を開催いたしました。
 特別養護老人ホーム寿恵園施設長の菅原俊博氏(福島県老施協前理事)を講師に迎え、「地域包括ケアシステムと施設ケアマネジメントの展開」~施設完結型から地域完結型へ~と題し研修が行われました。
 午前の講義では、事例を交え具体的に講義をしてくださり受講者から「今後の業務の参考になった」との声を多くいただきました。
 午後のグループワークでは、「ケアマネあるある」を共有することで、提案やアドバイスをし合い有意義な時間を過ごされていました。「明日から頑張れる励みになった」との声を多く聴くことができ、充実した研修会となったのではないかと思います。
 「また開催してほしい!」との意見も多く聞かれたので、来年度の研修の参考にさせていただきます。
 
 菅原施設長様、受講者の皆様、ありがとうございました。
午前の様子
午後の様子

長春理工大学光電信息学院視察受け入れ

2019-05-28
 令和元年5月28日(火)に長春理工大学光電信息学院の院長である「ファン・ズー・スア」氏と教員2名の計3名の方の視察を受け入れました。この大学は、国の指定により昨年から「社会福祉学部」を設立した大学で、短期コースだと3~6ヶ月で日本語レベルをN3にし、日本式介護を学んだ優秀な人材を「技能実習生」や「特定技能1号」で日本に送ることが可能であるとのことです。
 今回の視察では、郡山市の国際医療看護福祉大学校様・特別養護老人ホームいずみの郷様・特別養護老人ホームハッピー愛ランド様にご協力をいただき視察受け入れをいたしました。
 視察団からは、とても良い視察研修であったとのお言葉をいただきました。

令和元年度 施設長研修会

2019-05-29
 令和元年5月29日(水)に一般社団法人福島県老人福祉施設協議会「令和元年度 施設長研修会」を開催いたしました。
 社会保険労務士法人TMCの常務取締役 小沼友宏 様を講師に迎え、「社会福祉法人の働き方改革への対策」と題し、ご講演をいただき、グループワークでは、各グループにTMCの職員の方が入り、アドバイスをいただくことが出来ました。
一般社団法人
福島県老人福祉施設協議会
〒960-8141
福島県福島市渡利字七社宮111番地
福島県総合社会福祉センター内
TEL.024-572-3654
FAX.024-572-3664
2
0
1
4
7
TOPへ戻る